足立区の整体 からだ工房です。 不眠症・めまい・耳鳴り・パニック障害などの自律神経失調症の改善にも力を入れています。竹ノ塚駅西口徒歩5分

整体の上手な選び方

  • HOME »
  • 整体の上手な選び方

整体・カイロ、整骨院、ホントいろいろあります。正直プロの私でさえ自分がいざ腰が痛くなったらと思ったらどこに行っていいか迷ってしまうほどです。

ただ一つ言えることはどこもレベルが同じということはありません

ラーメン屋さんもどこにいってもおいしいということはありませんよね!残念ながら整体に行って不快な思いをしたという声を聞くこともあります。まあそれだけ整体屋さんもどきが多い世界です(笑)

だからこそ整体院選びは慎重にして欲しいと思います

ホームページはその整体院、先生のカラーがでているものです。ご自身の求めているものと比較して参考にするといいと思います

今、このページを読んでいる方は治療院について少しは興味を持っているのではないでしょうか?いろいろな治療法がありますが主に、はり・灸、カイロ、整体、マッサージ、気功などがあげられます。次にリラクゼーション系と治療系に分けられます。治療を希望する方は必ず治療系を選んでください。

それはなぜかというとリラクゼーション系で働いている方は専門知識を持っていない方が多く痛みが強いときにはとても危険です!学生やただのアルバイトの人が多いのが現状です

簡単な見分け方はリラクゼーション整体と記載されている所やスタッフがやたら多いところ、予約制でない所、メニューがやたら多いところなどがリラクゼーション系の場合が多いです

具体的な選び方・・・・・

 

1・友人、家族に紹介してもらう場合

これが1番安心できる方法かもしれないですね!。金額、治療時間、実際どんなことをするのか?先生の人柄など知っておきたい情報を知る事ができます。そのあとHPをチェックするのもいいですね!

2・チラシ・フリーペーパーを見ての場合

新聞折込、フリーペーパーなどの広告をよく目にすることがあると思います。実際広告だけですべてを判断するのはとても難しいことです。そこで簡単な広告の見方を紹介します

●過大広告がないか?

最近とても問題になっています。特にエステや健康食品などは実際と違う場合が多いようです。「1回で絶対治る」「ガンが治る」など現実にはありえないことをいっている場合は要注意です!広告を見た時その治療院の特徴、姿勢・先生の考え方などに共感できるものがあるかが大切です

やはり1度電話かメールで問い合わせをして実際の雰囲気を感じることが大事です!

 

3・ホームページを見ての場合

今はこれが1番多いかもしれないですね。かなりの情報をここで収集できます。ここでホームページのチェックポイントをいくつか上げておきますね。

1・先生の写真があるか

これ結構重要です!やっぱりどういう先生に診てもらうか気になりますよね。先生のパーソナルな情報もあるとなおいいですね。

2・大げさな表現がないか

自分の治療院をよく見せようとおおげさなことをいっているところが残念ながらあります。所詮HPとはその治療院で製作している宣伝です。悪いことを書くはずありません(笑)現実はそんなおいしい話はありませんので注意してみてみてください

3・あなたの欲しい情報があるか

これが1番大事です!ホームページというのはこちらから情報を発信していますがそれは患者さんのためなんですね。患者さんの欲しい情報があるということは、患者さん視点でものをちゃんとみているということになります。

4 その治療院の特徴・得意分野を知る

あなたは今、何かしらの症状を抱えています。それを改善するためにはそれに見合った治療院でなくてはなりません。
HPを見てその治療院の得意分野、特徴を確認してください

例えば・・・・自律神経の症状で困っているとします。そんなときは自律神経失調症に実績を持った治療院に行く
例えば・・・・産後の腰の痛みなど・・・お母さんたちが多く通う治療院がいいかもしれません

 

検索の仕方

ホームページの検索方法ですが検索の仕方によって情報のばらつきがありますので以下を参考にしてみてください

(例)足立区 整体 → 地名 治療法
(例)草加市 ギックリ腰 → 地名 症状名

 

もちろん逆でもOKです!例えば 整体 足立区とか・・・

自分の住んでいる地域を頭につけると自分の生活エリアの中で情報を集めることができますよ。

それでもまだ不安・・・そんなあなたのために・・・問い合わせの方法を伝授します!!

 

電話での問い合わせについて

まず問い合わせする時間ですがなるべく患者さんいない時間(お昼休み等)を見計らって電話しましょう。そのとき、必ず手が空いているかを確認しましょう。手が空いている状況であればきちんと対応できる状態なわけです。

次に問い合わせの内容ですがこんなことを聞いてみましょう!

・自分が聞きたいこと(治療方法、着替えは必要か?時間はどれくらいかかるか?など)

この時の対応は以下のことに注意してお話してください

・応対の仕方
・自分の質問にちゃんと答えてくれるか
・具体的な説明があるか

以上の3つすべてにいえることですが、まず先生の人柄が出ます。次に患者さん側に立って考えているかということがわかります。

 

メールでの問い合わせについて

基本的に電話と変わりませんが1つだけ・・・返事が早く返っててくるか。これ大事です!

最後に・・・最終的にはあなたの感じたフィーリングが1番大事です。自分の直感を信じてください。それと患者さん側も最低限のマナーを守るようにしましょうネ!!

PAGETOP