自分でできる不眠症対策について書いてみます

参考にしてみてください

 

1・昼間に興奮しすぎない

昼間に興奮しすぎると神経が緊張してなかなか落ち着いてくれません。特に自律神経が乱れている方は顕著ですので気をつけてください。おおらかな気持ちを持って生活してください

2・カフェインを取らない

コーヒー、紅茶、お茶、コーラ、栄養ドリンク、チョコレートなどに多く含まれてます。カフェインは強い興奮作用があります。それがカラダに残り強い興奮状態を継続させます。またカラダにも滞留しますので控えるようにしましょう!

3・午前中に日光浴をする

午前中に太陽の光を30分くらい浴びるようにしましょう!直射日光でなくても家、仕事場の中で窓を開けておくだけでもOKです!ガラス越しでは効果はありません。

午前中に日光浴をすると12~14時間後にメラトニンというホルモンが分泌されます。このホルモンは日光を浴びることで精製されます。神経をリラックスさせる効果があります

4・寝る前に準備をする

みなさんは通常より神経の緊張を抑えるのに時間がかかります。神経を意図的にリラックスさせることで不眠を改善します


1・寝る前、最低2時間前からテレビやパソコン、スマホを見ないようにする←光は神経を興奮させます

2・少しぬるめお風呂にゆっくりつかる。38~40度くらい。←血行をよくすることで神経をリラックスさせます

3・入浴後、軽いストレッチをする←さらに血行をよくします

4・部屋の照明は暗めに。直接光が目に入らないようにする

5・布団に入ったら今日1日無事に過ごせたことを感謝してください←穏やかな気持ちになれます(笑)

6・腹式呼吸を10分くらい行ないましょう←人間が睡眠時に行なっている呼吸です

もしどうしてもいや~な感じやイライラしたりしたら1度ガバッと起きて布団から出ましょう。30分~1時間くらいが目安です。

何時間も眠れないとイライラしますよね。そういう時は1度悪い流れを断ち切ります。リセットする感じです。手足が冷える方は温めてあげてください

毎日続けることが大切です。習慣化することが大切です。そうすると少しづつですが改善していきます。焦りは神経を興奮させるので気を付けてください。睡眠が改善すると身体がしっかり休息できリラックスできますからその他の症状も改善していきます。

睡眠は身体にとってすべての状況をリセットするために1番大切なことです。