ちょっと空いてしまいましたが前回の続きです

 

基本的に砂糖・カフェインが入っているものはNGです

そうするとほとんどの飲み物がNGになってしまいます

残念ですが・・・・

 

逆に言うと入ってないものは基本OKです

 

次に温度なのですが

常温、温かいもの、冷たいものとなりますが

冷たいものは避けたほうが良いです

 

理由として

身体には体温を一定に保とうとする働きがあります

これを恒常性維持機能と言います

 

冷たいものを取ると身体が冷えます

身体は常温にするためにエネルギーを使います

自律神経が不調の方はそれがとても負担になります

 

温かいものは一気に飲めませんね

 

したがって温かいもの、常温が良いです

 

飲み物はカフェイン、砂糖が入っていないものなら何でもよいのですが

身体に1番負担のないものは白湯です

ぜひ試してみるとよいと思います

 

飲み物は習慣性や嗜好性が特に出るものです

だから自分が思っている以上に過剰に摂取していることが多いのです

 

最初はすごく抵抗がありますが・・・

案外簡単に慣れますのでぜひお試しください

一定期間続けると驚くほどの効果でる方もいます

 

コーヒー、お茶類も今はカフェインレスのものが多くありますので

上手に活用してみてください