足立区の整体 からだ工房です。 不眠症・めまい・耳鳴り・パニック障害などの自律神経失調症の改善にも力を入れています。竹ノ塚駅西口徒歩5分

みなさまの声

IMG_0025

 

コグマケンタロウ様

今までいろいろ整体やマッサージに行きましたがここが1番です!ここ10年で腰の調子が1番いいです。話してても楽しいのがいい。いつもありがとうございます!

ヤマモトタエコ様

自分の1番楽だと思っていた姿勢が実は自分のカラダに大きな負担をかけていたという事実に気づかせてもらってからは先生の言われたとおり多少辛くても正しい姿勢を心がけようと意識したら、いつの間にか痛んでる時間が短くなり、そのうちに痛みもなくなってきて、いすに座れず「これからどうしよう」と不安になっていたのがうそのように今は生活を過ごせています。情報が多いので「きっとこうなんだ」と勝手に頭で決めつけがちですが先生はそういった間違いも指摘してくれて、本当に助かっています。先生、ありがとうございました!でも治ってもお世話になりたいので定期的にご支持お願いします

ヨネムラ様

この治療を始めてとてもカラダが軽くなり、カラダを動かすことが苦ではなくなりました。毎日子供と思い切り遊べることに幸せを感じています

アライハナコ様

先生のところへ通うようになって症状が軽くなりスポーツなど新しいことにも積極的になることが出来ました。また何か症状がでた時にも、先生に相談できるという安心感があり、心強く思っています。

シブヤミナコ様

初めて来院したころにくらべるとかなりよくなっているので先生の”力”に感謝するばかりです。ありがとうございます。アドバイス頂いた立ち方等も目からウロコで今もかなり役立ち気をつけています。これからもお世話をおかけしますがよろしくお願いします

コボリユカ様

今まで色々な治療に行きましたが初めて効果を実感できました。先生との会話も楽しく治療以外でもリラックスできます。これからもずっとお世話になりますのでよろしくお願いします

ゴトウサトミ様

初めて来た時はカイロは怖いイメージがあったので緊張しましたが先生と話しているうちに毎回楽しみになりました。股関節も寝返りがうてなかったのが走っても平気になったし痛みがなくなってすごくうれしいです。ママさん以外の人と話す機会がなかったのですごいストレス発散というかリフレッシュできました。今度また子供生んで調子が悪くなったときはよろしくです!ありがとうございました。

アライショウコ様

足の裏が痛く、歩くのも辛い毎日でしたが立木先生の所に通院するようになって、1年ぶりにくらいに歩けるようになって、本当感謝しています。今家族4人、立木先生の所通わせえていただいて、それぞれにアドバイスをいただいたり治療してもらい皆それぞれよくなっています。これからも長いお付き合いしていただきたいと思っております。よろしくお願いします

ツカモトクミ様

痛みの軽減を主体においた治療の姿勢にとても好感を持っています。カイロ・整体にありがちなカルト臭がないのも続けて通おう思う要素ですね。これからもがんばってください!

アズミ様

ここに来てホント良かった!魔法の手、ハンドパワー、他の患者さんの言うとおりいつの間にかからだのつらかったところが楽になっています。正確な手技、実直な正確、(?)だよね。そして話し始めるとどこまでも続く立木ワールド。おかげでとてもリラックスした時間を過ごせます。もうしばらく体力と根性のない私にお付き合いください。

ヤマシタマサコ様

もう治らないかも! だましだまし使っていた身体もかなり深刻で諦め掛けていた頃カイロプラクティックという治療法と立木先生にお会いしました。―イメージ的にはボキボキ、バキバキなんか怖そうーよくわからない私は‘日本語にするとなんですか?と質問。「シュギです」シュギ?????手に技と書いて手技ですよ!初めての施術を受けてすぐその意味がわかりました機械を使うわけでもなく、薬を使うわけでもなく手で身体を整えていく、まさしく手技でした。<治療を受けて2ヶ月(週1回ペース)> 長い間病院通いをしていた私にとって今でもまだ少し不思議な施術法です。ただいまの私はとにかく元気でよく動きます。痛みが軽くなってくるとこんなにも動作や気持ちが軽くなるものかと実感しています。1人の先生に体調を把握していただいているという安心感も大きなことですね。‘最近では痛みさえなければよい‘と思っていた私もいずれはO脚だって治したいなぁなどと少し欲張りになってきました。先生はよく「結果をださないと」といわれています。そんな結果を出して下さる先生の手は長い間痛みに悩み泣いてきた私にとって「魔法の手」かもしれません。これからももっと良くなりますように・・・・・

サトウキョウコ様

先生とお会いしたのは85歳の母が圧迫骨折などで入退院を繰り返しているうちにボケ症状があらわれ、1日中ベットにいるようになってしまい当然のごとく歩くのもトイレも1人で出来なくなってしまった時でした。このまま介護の日々が続くのかと途方にくれていた私がすがる思いで通っていたスポーツクラブにいらした先生に相談しましたら「本人が歩きたいと思った時に歩けるようにしておくことは出来ます」とおっしゃったのです。その言葉だけを支えに施術を始めました。介護日記からのメモには 初回   気持ちよかったらしく良かった 5回目  著しい変化アリ部屋をうろうろするようになった。フラフラするのを取る施術したということだった。 9回目  食欲も出てきた。トイレに行くと言い出した。でもまだ病院にいると思っているようだ。 13回目 外に散歩にでるという。一緒の歩く。言うことはちょっと変だけど足はしっかりしてる。前のように前かがみに歩かなくなった。 20回目 完全に1人で何処へでも行けるようになった。よかった!涙が止まらない・・・・先生ありがとう! お陰で今ではカラオケに行ったりテレビを見たり普通に暮らせるようになって母をおいて旅行に出たりすることもでき、母のことでギリギリいっぱいだった自分の生活も取り戻せたことは感謝しても余りあると思っています。人間はいろいろな人との出会いで変わるものだと実感しました。このままじゃ冗談じゃないよとあきらめなかった心が先生との出会いを導いてくれたのだと思います。先生がいつかおっしゃった「本人のどうしでも治りたい気持ち、家族の治したい気持ちそれをお手伝いするのが自分の仕事です」その言葉を聞いてから益々信頼感で心がいっぱいになったことを覚えています。患者さんが治っていくのが自分の喜びになっていくようないつまでもそんな先生であってほしいと願っています

フカザワミエコ様

私は5年前からスポーツクラブに通いひょんなことからマラソンをしています。とはいうものの何の知識もなく走り始めた為、案の定膝を痛め接骨院に通院するもあまり効果なく友人に聞き訪ねたのが立木ワールドに足を踏みいれたきっかけです。 始めはカイロという未知の世界と一見怖そうな風貌(失礼・・・)に緊張しましたが油断するとこちらが言葉を発する間もない程よくしゃべる立木さんに圧倒されました。けれど痛みの原因をわかりやすく説明してくれ施術後には痛みに加え「むくみ」までも解消し驚きました。またたまたま胃腸の具合が悪いことを話したときにさりげなく施術を施してくれる気配りに感謝しています。現在では故障はなくレース前の調整とリラクゼーションをかねてお世話になっていますが万が一のことがあっても「からだ工房」へという心強さがあり思い切り走れます。施術という概念にとらわれず気軽に通える 雰囲気が「立木ワールド」そのものだと思います

PAGETOP