産後骨盤矯正を始めて18年

産後骨盤矯正でどうしたいのか?

1番要望の多かったのが体型を戻したいでした

また肩こりや腰痛の施術をしている時に体型の悩みの相談を受けることが多くあります。女性にとっては年齢にかかわらず永遠のテーマであり、悩みである体型の問題。特に多いのが下半身太りの相談です

なにも産後に限定することはない・・・

年齢は関係ない

男女も関係ない

整体で確実にお役に立てること

今ではどこでもやっている骨盤矯正・・・

効果も理論もあいまい、目に余る大げさな表現、フェイクなビフォーアフター写真、間違えた姿勢指導など同業としては残念なことですがかなりグレーなカテゴリーです。

当院の整体ボディメイクは完全オリジナルです

女性特有のクセ・生活習慣、現代の生活様式、姿勢、ウォーキングに焦点を当て、研究・確立しました。

他院との違い

1・骨格から変えることができる

2・プロが聞いても納得できる理論

2・その場で違いがわかる

3・効果の持続

4・オリジナル姿勢・ウォーキングメソッド

軽やかに動く健康的なカラダ

しなやかで凛としたキレイなカラダ

みなさんにお届けしたい理想のカラダです

しなやかでキレイなカラダを創る

下半身の太さ、お尻の形・大きさ、ウエストライン、お腹のたるみ、背中のラインから二の腕の太さ、デコルテゾーン、猫背、反り腰、姿勢などの改善が可能です。産後の方の体型改善、ボディメイクをご希望の方、サイズダウンをご希望の方、ぜひご相談ください

整体・骨盤矯正の施術、姿勢、ウォーキングのコーチングのみでの改善にこだわっております(エクササイズ、セルフケアなどは希望の方には喜んでお伝えします)

軽やかに動く健康的なカラダを創る

頭痛、肩こり・腰痛、むくみ冷えなどの体調不良、その場限りではない根本的な改善を目的に施術いたします。

こんな方におすすめ

好きな洋服を迷いなく着たい方

不調のない健康的なカラダを手に入れたい方

猫背・反り腰が気になる方

産後の方

カッコよく生きたい方

今を楽しみたい方

全国のセラピストが学びに来る1ランク上のプロフェッショナルでリアルな整体ボディメイクをぜひお試しください。実感できる、持続する効果、納得する結果をお約束いたします

ビフォーアフターはこちら

Q&A

Q 着替えは必要ですか?

基本的にスカートの方以外は着替えは必要ありません。ジーンズでも構いません。できましたらビフォーアフターのお写真を確認していただきますので身体の線が出る服装が好ましいです。着替えははこちらでも用意しております

Q 何回目から効果を実感できますか?

1回目からはっきりとした効果を実感できます。写真にてご本人様に確認していただき具体的な効果を説明させていただきますます

Q どれくらい通えばいいですか?

理想は10回が1つの目安となります、その理由として長く癖のついたカラダを変えるのは最低限のプロセスが必要です。もちろん予約の勧誘などは致しませんので効果や説明に納得いただけたら次回の予約をお取りください

Q どれくらいの頻度がいいですか?

理想は週1回です。2週間に1回程度まで対応は可能です。無理のない範囲でご検討ください

Q すぐ戻ってしまいませんか?

施術した効果が戻らないために、姿勢やウォーキング、身体の魅せ方なども一緒に指導させていただきます。希望の方にはセルフケアもお伝えしています

産後の骨盤矯正について

妊娠中はお腹が大きくなり前と横に大きく膨らみます。筋肉、脂肪、皮膚はそれに伴って伸びますが、骨盤は骨の形が決まっていいて靭帯に強力保護されていますので大きくなったりしませんが長期間大きな圧力を受けるイラストのような形になります。

写真は毛カニですがこんな感じに左右からしっかりゴム(靭帯)で締め付けられている状態が正常です。

妊娠後期には出産がしやすいようにホルモンが分泌され骨盤の靭帯が緩みます。また閉まってくるのですが骨盤の靭帯がもとの状態に戻りきらない方が多いのが現状です

骨盤が開いたと言う方が多いですが、骨盤が無制限に開くということはありえません。骨盤周辺の靭帯や筋肉や関節、お腹など全体の変化があり結果的に骨盤が開いて見えるようになります

骨盤が緩んだ状態が戻りきらない場合、尿漏れや激しい腰痛を訴える方も多くいます

産後の骨盤矯正がなぜ必要なのか?

妊娠中はお腹が大きくなるにつれてお腹が前に出てきます。腰が反っている状態ですね。前傾が強くなればなるほど骨盤は外に引っ張られるようになります。産後もこの姿勢のままの方が非常に多いです。産後は骨盤を締めている靭帯もそうですが骨盤の中にある筋肉も緩んでいる状態になります。産後みなさんベルトなんかをしますよね?

産後というのは育児が最優先となり睡眠が不足し自分の身体をゆっくり休めることができません。休めないということは身体にとって非常に負担となり消耗します。結果として体型は戻りにくくなり体調もすぐれないということになります

産後に骨盤矯正を受けることによって産後に変わってしまった体型を戻りやすくすることや体調の改善、長い目で見ると2人目不妊の予防になると思います

産後、どれくらいの時期からはじめるのが有効か?

これも諸説あり各サロンによってまちまちです。当院では骨盤の靭帯や身体が妊娠前の状態に戻ろうとするのが産後2ヶ月くらいからと言われています。身体が元の状態に戻るという流れに乗ることでより多くの効果が期待できます

当院では産後2ヶ月くらいからのケアをおすすめしています

2か月過ぎてももちろん大丈夫です。しっかり効果は出ますのでご自身のタイミングでご相談ください

当院の産後骨盤矯正でお約束できることです

妊娠、出産というのは長い人生の中ではとてもイレギュラーな出来事です。また心身とも負担のかかることでもあります。そのまま戻らないということはありませんが戻りきらない場合が多いです。産後というのは睡眠不足が続き、心身ともハードな毎日が続きますので十分なカラダの休息が得られません。休息を得られないということは身体の状態が戻りにくいということになります

具体的には・・・・

●カラダの機能の改善

筋肉、関節、内臓の動き、働きを正常な状態に戻します

●体型の改善

産後というのは特殊なカラダの変化をします。太ももの張り、股関節の横への張り出し、骨盤の歪み、開き、ウエストライン、背中のラインを本来の状態に戻します

●産前からのカラダのクセの改善

妊娠前からある悪いカラダのクセを同時に改善します

●メンタルケア

産後というのは妊娠中よりも心身ともハードになります。カラダが整うということはココロが整うということにつながります

●二人目以降の不妊の予防

医療が進歩した現在でも不妊というのは大きな社会現象になっていると思います。ハードワーク、ストレス、私たちを取り巻く環境は非常に厳しいです。不妊治療を否定するつもりは全くありませんがカラダ全体が整っていることというのはとても大切なことで最低条件の1つだと思います 

産後の骨盤は非常にデリケートです。専門の知識や技術、経験が必須です。どこで施術を受けても同じではありません。当然ながら術後の結果、効果、形に大きく反映されます

  • 前後、左右の骨盤のバランスを整える
  • 骨盤の開きを調整する
  • 骨盤周辺の筋肉のバランスを整える
  • 骨盤のゆるみが出ているものは締める
  • お腹の調整
  • 下半身のバランスを整える
  • 上半身と下半身のバランスを整える
  • 足元の調整

料理に例えると分かりやすいのですが料理はタイミング、加減など最適な条件がそろうことで美味しくなります。当院ではお客様の身体の状況をふまえて、最適な施術を提供します

また正しい立ち方、歩き方、座り方やお子さんの抱っこの仕方、日常の家事のやり方などをお伝えすることで骨盤矯正の効果が最大限持続するようにいたします

骨盤矯正のこと、ボディメイクのこと、姿勢のこと、詳しいことを知りたい方はこちらをご覧ください