2021年度、7.13(火)スタート

5期生募集中

骨盤矯正セミナーをスタートして約7年。柔道整復師、鍼灸師、助産師、理学療法士、エステティシャン、整体師など多くの先生方に受講していただき現在も継続して開催しています。

私はセミナーで伝え続けていてあることをずっと感じていました・・・

みなさんとても勉強熱心です。

しかしながら・・・・

整体の基礎が脆弱である

例えば・・・骨盤の開きや歪みがわからない

みなさん身体に携わる仕事をしていますが整体をイチから勉強してきた先生はいません。普段、整体の診かた、考え方で施術をしているわけではない、私は2年の学校を卒業しましたがそれでいきなり施術ができたかというとそれでも無理でした。

現在整体のセミナーは数多く存在します。とても有効な技術もたくさんあります。どなたでも学べる環境が整っています

私も過去セミナーに参加していたからわかりますがそれらは症状に対する施術を学ぶ場で整体そのものを学んでいる場ではないということです

簡単に言うと・・・

多少の理屈は学べますが骨盤矯正にはこの手技、肩こりにはこの手技、坐骨神経痛にはこの手技というように身体の診かたはわからないのにいきなり答えだけを学んでいることになります。

自分でみて、

触って、

動かして、

答えを導き出していない・・・

あなたは・・・・

身体の触り方はわかりますか?

関節の動きがわかりますか?

筋肉の状態がわかりますか?

全身状態を把握していますか?

これらを理解したうえで施術をしていますか?

もしあなたが患者さんだったら・・・・

どんな先生に診てもらいたいですか?

現在は整体師のみならず多くのセラピストが整体に携わっています。それだけ整体の有効性が認められていることは喜ばしいことではあります。一方で技術としての整体と考えたときにあまりにも基礎がないということに危機感を感じてしまうことも事実です

施術を学ぶことは大切です。しかし施術だけを学ぶことはそこまでに至るプロセスが存在しません。

また多くの技術を知ることと技術の精度は大きく異なります。

数の問題ではなく質の問題です

身体を理解する力

問題を特定できる力

それらを解決できる技術の精度

すべてがそろってこそ本物のセラピストだと考えます

柔整師、鍼灸師、理学療法士の方は3年の学びを経て、国家資格を取得し始めてスタートです。それだけでも大変なことです。またエステやボディセラピストの方も1回だけ勉強してということはないと思います。そこから現場でさらに経験を積んでいくものですよね?そしてみなさんはすでに沢山の経験を積んでいます。

また学んだことを使える現場をすでに持っているをいうことも大きなアドバンテージです

みなさんは「身体に携わる」という基礎、基本が十分身についているということです。あとは整体の診方、考え方、施術を身に付ければいいということになります。

なぜ1年間なのか?

1年間と言っても月1回、各パーツの診方から施術まで学ぶのは各1回です。全身を網羅していきますのでどうしても回数が必要になります。続けて学ぶということにこそ価値があると私は確信しています

私が1年間という期間にこだわったのは、各パーツを診れること、全身をつなげて診れること、技術として成熟させること、各講座での疑問の解消やアフターケアまで考えて決めた期間です。

当整体塾では「みる・わかる・できる」ということを身体の各パーツごとに月1回、計12回(予定)に分けて整体を学んでいきます。

「みる」

身体の観察、各関節や筋肉の触診、動診(モーションパルペーション)整形学検査、筋力検査などを学んでいきます

「わかる」

上記で得た情報をもとに問題、原因を特定していくことを学びます

「できる」

接触のやり方、身体のポジション、力の加減、力の方向、具体的な施術方法、実践から応用まで幅広く学んでいきます

自分で見立て、

分析して、

答えを出し、

施術する、

そして結果を出す。

すべてできて整体です。

基礎を大切に、そこから臨床、応用まで幅広く学んでいきます。現在、私が使用し結果を出しているテクニックをすべてお伝えいたします

心がけていること

リアルであること

現場主義

思い込みをはずすこと

他の講座でやっていないことをやること

主役は受講生であること

緊張と弛緩があること

冷静と情熱があること

楽しいと悔しいがあること

興味のある方はこの機会にご検討ください

<こんな方におすすめ>

  • 整体を1から学びたい方
  • 整体の基本から応用まで学びたい方
  • 女性のセラピスト様
  • 整体のスクールを出ていない方
  • 今の技量に不安がある方
  • お客様に喜んでもらいたい方

以下詳細です

スケジュールは下にあります

参加資格

当講座は月1回、計12回にて開催いたします。すべての内容を連動させていきますので12回参加できる方。

途中からの参加も可能です

参加対象 現在身体の仕事に携わっている方(柔整師、鍼灸師、理学療法士、エステ、各セラピー、整体師)

場所 からだ工房

時間 11:00~17:00(予定)

料金 1回 ¥30000(税込)

定員 6名

申し込み方法

メールにてお願いします

メール info@k-kobo.jp

件名には整体塾の件と記載してください

お名前
所属先
所属先住所または居住先住所
連絡先
整体経験の有無、施術歴
ご紹介者がいる場合はご紹介者名
必ず連絡可能なメールアドレス

を明記の上

上記のアドレスまで よろしくお願いいたします

返信はメールを確認できしだい即日行なっております。こちらから返信がこない方はパソコンのブロックを解除していただき再度メールをお願いいたします

2021年度年間スケジュール

基本第2火曜日です

年間スケジュールに関しては日時、曜日、内容を変更する場合があります。その場合は速やかにお知らせいたします

7.13(火)

姿勢分析

8.10(火)

足部、検査、アプローチ、施術

9.14(火)

膝関節、その周辺組織の見立て、検査、アプローチ 施術

10.12(火)

股関節、その周辺組織の見立て、検査、アプローチ 施術

11.9(火)

骨盤、その周辺の見立て、検査、アプローチ、施術

12.14(火)

脊柱 周辺組織の見立て 検査 アプローチ 施術 1

1.11(火)

頸椎 周辺組織の見立て 検査 アプローチ 施術 2

2.8(火)

胸郭(肋骨・肩甲骨) 及びその周辺組織の見立て、アプローチ 1

3.8(火)

肩関節 及びその周辺組織の見立て、検査、アプローチ 2

4.12(火)

肘関節 及びその周辺組織の見立て、アプローチ

5.10(火)

手関節 及びその周辺組織の見立て アプローチ

6。14(火)

ロールプレイング