施術症例・不眠症

40代 女性 

主訴 不眠(導入・途中覚醒・早期覚醒あり)

期間 1か月

精神症状 イライラ・不安感少々

薬の服用 無

既往歴 無

病院受診 無

生活環境 問題あり

問診による情報

コロナ渦と退職が偶然同時期になる、コロナ渦によりご主人、お子様とも在宅

自身の急激な環境変化を自認

推測される原因

急激な環境の変化及びコロナ渦によるストレス増加

施術期間

集中施術期間・週1回を4週、経過観察2週に1度を2回、1か月経過観察後経過良好問題なし

合計3か月にて終了

施術記録

元の主訴は違いますがこの方は古くからのお客様でお互いよく知っているので施術や状況の理解はスムーズでした。

また症状発症からあまり時間が経っていないため自律神経失調症としては軽度と判断。本人にも報告

基本的には専門的なカウンセリングやセルフケアはなしで施術のみで回復。

早期対応により順調な回復でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。