施術症例・全身倦怠感

30代 女性 

主訴 全身倦怠感、首・肩の異常な張り(特に右)

期間 1か月

精神症状 無

薬の服用 無

既往歴 無

病院受診 無

生活環境 問題なし

問診による情報

ご本人は得に思い当たることはなし。問診の結果、性格的にストレスを感じやすい

推測される原因

職場が変わり緊張による環境のストレスが原因と推測。睡眠はとれているが眠りが浅いため身体の回復が足りず倦怠感を誘発している可能性あり

施術期間

集中施術期間・週1回を4週、経過観察2週に1度を2回、1か月経過観察後経過良好問題なし

合計3か月にて終了

施術記録

身体の施術としては脊柱・頸椎の施術で首肩の改善を行う。倦怠感に対しては内臓(主に肝臓)の施術。頭の調整により脳へのリラックス効果を狙う。

カウンセリングとしては色々なことを気にしすぎる傾向があるため、環境になれるには時間が必要なこと、焦っても状況は変わらないこと、落ち着くこと、気にしすぎないこと、寝る間際にスマホをなるべき見ないことなどを施術期間を通してお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。